•  2017年(平成29年)6月30日
  • 秋田大学みらい創造基金事業・特定基金(附属学校園寄附金)により、国際理解教育プロジェクトのための英語図書を購入しました

     「みらい創造基金」とは、将来社会を担う優れた人材を育てるために、多くの方々から寄付していただいたお金のことです。

     英語や社会の教科書の中でしか触れてこなかった国々の実際を知ったり、マザーテレサやマイケル・ジョーダン、ジェニファー・ロペスなどの人々がなぜ有名なのか、どんなことを言ったのか実際の言葉を英語で読んでみたり、日本の本がどのように英訳されているか知ったりすることが、国際人としての素養を培うことにつながるものと考えました。中学生が読めるように、易しい英語で書かれた短いお話の本もあり、興味をもつ生徒も多いと思います。

     購入した「となりのトトロ 英語版」や「英語で読む村上春樹」、「ハンディー英英辞典」などは各学年の廊下に設置しました。今後は文庫の内容を入れ替えながら全校生徒で活用していく予定です。また、今年度の公開研究会では、2年英語の授業でフランスやスイスなど、「地球の歩き方」という本の情報をもとにして様々な国を紹介しました。今後は朝読書や授業でも活用していきたいと考えています。

     たくさんの生徒に読んでもらいたいと考えていますが、多くの方々の支援でできた貴重な文庫であり、今後も引き続いて使用していくために、生徒に呼び掛け、大切に扱っていきます。

    秋田大学みらい創造基金についてはこちらをご覧ください